クラウドとオンプレミスを連携・統合

Concordとは?

「クラウド」についてどんなご要望をお持ちですか。

  • クラウドマイグレーション 移行
  • クラウドレプリケーション 複製
  • クラウドシンジケーション 同期
  • マスターデータマネージメント 管理
  • データウェアハウス 構築
  • BtoBデータ交換 交換

最新導入事例

14日間で解決。ERP(SAP)とCRM(Salesforce)の最速ソリューション。

当社クラウドサービスの特長

戦略的・グローバルクラウドデータ連携基盤。それが「Concord」。

- 情報システム担当者に贈るIT戦略・ガバナンス。「Concord」の特長 -

  • No.1
    国内No.1。200以上のクラウド+オンプレミスに対応。
  • 早 い
    SAP-Salesforce連携もわずか数週間。
  • 簡 単
    設定は後から変更・追加・削除が簡単に可能。
  • 操 作
    GUIで連携を設定・実装。SIは必要なし。
  • 連 携
    n対n、リアルタイム連携 (パッチ・定時・ボーリング)
  • 一 括
    コネクタ・アダプタをビルトイン。ドロップダウン選択。

Topics

国内初・キーレス署名(タイムスタンプ)機能を標準装備

第三者機関による電子データに対する正確な日時情報の付与から電子データの存在証明と非改ざん証明を行うタイムスタンプ機能のほか、ロールベースのアクセスコントロール、ユーザーおよびシステムアクティビティのログ記録など、安全で信頼性の高い品質を実現しています。キーレス署名では、暗号鍵を使わずにクラウド上の電子データの真正性を自動的に検証できます。また、インターネット上にサーバーを分散配置した拡張性、冗長性の高いキーレス署名基盤を利用することで、クラウド上の大量データを高速且つ低コストで署名・検証することができます。

GuardTime

News

エンタープライズクラウドデータ連携・統合 (SaaS型EAI/ETL)

エンタープライズクラウドデータ連携・統合 (SaaS型EAI/ETL)

エンタープライズクラウドデータ連携・統合は、企業内外で業務に使用される複数のコンピュータシステムを有機的に連携させ、データやプロセス、アプリケーションの効率的な連携・統合を実現すること。また、それを支援する一連のサービス総称です。その価値は、異種アプリケーションが混在するコンピュータシステムの環境のもとで、サービスを互いに連結し、過去の情報資産の有効活用や異機種間の有機的なデータ連携、アプリケーション統合により、素早い意思決定や効果的、効率的な企業経営を実現することにあります。エンタープライズクラウド連携・統合は、「One Cloud」を実現する唯一の手段です。

クラウドコンピューティングは、すべてのお客様に同じ利益をもたらすため、ある企業が得るメリットは、そのまますぐに他社にももたらされます。つまり、クラウド単独では、大きな差別化は得られないことを意味しています。クラウドは、企業が所有するバックエンド・アプリケーションやコンピュータシステムと連携・統合して企業活動の中核となる業務処理を合理化しない限り、その真価を発揮できません。クラウドの利活用によって差別化を図り、大量の企業データをより新しくコスト効率の良いクラウドを利用しようとするとき、エンタープライズクラウド連携・統合という課題が顕在化します。

ブリスコラのエンタープライズクラウドデータ連携・統合(SaaS型EAI/ETL)サービス、Concordは、世界中のあらゆるオンプレミスとクラウド、複数クラウド間のデータ連携、システム統合に特化した唯一のクラウド型連携基盤サービスです。1つのサービスでSalesforce(セールスフォース)はもちろん、Amazon、Google、Microsoft、Oracle、IBM、SAP、NetSuite、SuccessFactors、Taleo、IIJなど世界の主要なアプリケーション、クラウドサービスの数百種類に標準対応し、企業のハイブリッドクラウド、マルチクラウド環境の構築を強力に支援します。

「クラウド間連携・データ連携・システム統合(EAI/ETL)」についてのコストや開発に関するご質問は

03-6894-7440

10:00~18:00 (土日祝のぞく)

フォームからのご相談・資料請求はこちら

Copyright(C) 2015 Briscola Inc, All Rights Reserved.