1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. Salesforce(セールスフォース)とSAPのクラウド連携・統合 導入事例・実績

Create a New Value

最新導入事例01. SalesforceとSAPのクラウド連携・統合案件

ある大手機器メーカー様は、SAP、Oracle、IBMなどの製品をはじめとするオンプレミス製品を幅広く所有していました。以前より注文管理と財務管理には、SAPを使い処理をしていましたが、営業組織が業務効率化、生産性の向上を目的に新たに導入したSalesforce(セールスフォース)と連携できずに、その解決策を検討しておりました。
SalesforceとSAPを連携・統合させる上で、連携用のカスタムコードを作成する案が検討されましたが、設計から開発に要する日数と膨大なメンテナンスが発生することがから、すぐに却下されました。そんな同社が選択した製品とは・・・

ビジネス上の課題

・ERP(SAP)とCRM(Salesforce)が連携していない
・営業組織がSAP上にある請求・注文などの業務情報にアクセスできない
・二重入力の発生。業務処理速度の低下
・顧客サービスの質的低下

検討された解決方法

・連携用のカスタムコード
・EAI(アプリケーション統合)ソフトウェア

お客様の要望

・連携方法の改善。専門家を必要としない手法の確立
・コードを新たに開発することなく、両者を連携したい

解決方法

・Concord(グローバルクラウド連携:SaaS型EAI)でリアルタイムの双方向連携の実現

導入効果

・わずか2週間でSAPとSalesforceを連携
・注文と請求情報の可視化
・コストパフォーマンスの高い連携手法の確立

導入事例

導入事例概要
Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.