1. ホーム >
  2. 事業概要 >
  3. 事業コンセプト(クラウドデータ連携)

The #1 Cloud Business Developer

クラウドを超えて、世界と日本をつなぐ

Above the Clouds, Connecting the World and Japan.

日本という国のあり方をもう一度考えてみたい。世界という地平を基準に日本を見つめ直してみたい。グローバル化、ボーダーレス化の進行に伴い変化し続ける日本の社会にあって、日本の枠組みを超えた新しいアイディアから広く社会に必要とされる事業・サービスを提案したい。
「クラウドを軽々と飛び越え、お互いにつながり、広がり、響きあう」。そして、「世界と日本をつなぐ新しいクラウドをつくる」。グローバルクラウドデータ連携、Concord(SaaS型EAI)は、そういう想いから生まれた事業であり、サービスです。目指したのはただひとつです。あらゆるクラウドを、そのクラウドが存在すべき空間へ還し、そのポテンシャルを解き放つことです。
2011年、今私たちは、ありとあらゆるクラウドサービスが無秩序、無差別に並列された混沌の前に立たされています。
私たちは、世界へ拡がる新しいネットワークインフラで、日本の未来をデザインしたいと考えています。

クラウドアダプタ・エクスチェンジ構想

私たちは、日本のICTの価値は世界に冠たる水準にあるものと信じています。このICT価値を飛躍させるためには、第一に過去、現在の大切な資産を未来へ継承すること。第二に現在の資産から新たな価値をつくり出すことであると考えています。
日本には、世界に誇れる優れた製品・サービス、技術があります。世界が認めているにも関わらず、私たち日本人が見過ごしてきた製品・サービスの価値。これらを発見し、気付きを促進することは、本事業における私たちの使命の一つであると考えています。
日本の優秀な製品・サービスをクラウド化することは重要です。また、その優れた製品・サービスを他サービスとつなげるためのアダプタ、テンプレート(連携スクリプト)をつくり新たな価値創出に取り組むことも重要です。
私たちは、日本のICT業界全体の健全な発展を目指し、オープンかつフェアな精神で、広く必要とされるアダプタ、テンプレートをお客様、パートナー様と一緒につくっていきます。

お客様、パートナー様との共創による新しい価値創造

私たちは、未来に向けた新たな価値創造の枠組みに、お客様、パートナー様とともに歩んでいきます。このイノベーションのオープン化という新しい考え方は、お客様、パートナー様を含む広く外部との協業・連携を通じ、組織や企業を超えアイデイア、技術を組み合わせて、新しい価値を持った魅力あるサービスをづくりを狙ったものです。お客様、パートナー様との知識、経験の交換は、潜在ニーズを顕在化させ具体的な取り組みとして、新たな価値創造を促進します。
私たちは、クラウドの可能性を信じ、その世界を極限にまで広げ、社会に貢献できる事業を展開していきます。

Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.