1. ホーム >
  2. お知らせ >
  3. プレスリリース >
  4. 2011 >
  5. ブリスコラ、クラウド戦略コンサルティング「Smart Cloud Method.」を提供開始

Hot Integration Topics

プレスリリース 2011年12月21日

ブリスコラ、クラウド戦略コンサルティング「Smart Cloud Method.」を提供開始
~ クラウドを武器に変革を推進する社会、企業の実現を支援 ~

このニュースのPDF版[327KB]

クラウドコンピューティング専門の事業企画会社、株式会社ブリスコラ(本社:東京都港区、代表取締役社長:下川部知洋 以下、ブリスコラ)は、クラウドを武器に変革を推進する社会、企業の実現を支援するクラウド戦略コンサルティング「Smart Cloud Method. (スマートクラウドメソッド)」を、本日、2011年12月21日(水)より提供開始いたします。
第一弾として、クラウドビジネスへの新規参入を支援する「クラウド事業戦略」と自社システムへのクラウド導入・活用を支援する「クラウド活用戦略」を提供いたします。

近年、国内ではクラウド事業への新規参入が高い関心を集め、スマートがキーワードとなるサービス型事業の確立が急務になっています。この背景には、国内産業の成熟化と低成長、日本特有のビジネスモデルの限界、Google、Amazon、Salesforce.com、Appleなどをはじめとする外資系・グローバル企業や新興国企業の台頭による競争激化などが存在し、幅広い業種・業態の企業において、ビジネスモデルの転換と体制整備、新たな成長機会の創出を目指した、クラウド事業戦略・戦術の策定・実施の必要性が迫られています。

一方、クラウド利用者においては、2011年3月11日(金)の東日本大震災をうけて、ICTに関するコスト削減のみならず、重要社会インフラである電力において、総消費電力の10分の1とも言われるシステム分野の電力低減へのアプローチ、グローバル化へ企業経営の舵をきる為に人材の配置転換及びグローバルレベルでの事業オペレーション、アウトソースとインソースを経営戦略の観点から調和させ、短期間での運用を実現する為のクラウド活用の見直しなど、クラウドをめぐる環境は大きく変化しております。

弊社は、アプリケーションからファシリティを含むインフラまでトータルな知見を最大限に活かし、そのコンセプトを端的にお客様へ提供できるクラウド事業、全体視点を維持しつつ、その要素ごとに問題を解決しKPIを提供可能なビジネスデベロップメント事業などの戦略分野に加え、次世代インフラ戦略策定支援、戦略的なクラウドの導入支援、事業継続計画(BCP)の策定支援等のファシリティマネジメント分野でも豊富なノウハウと実績を有しています。

このたび弊社は、これまでのクラウド事業における豊富な経験と実績を活かして、クラウド事業戦略の策定から実施・評価、またクラウドの導入、活用を支援する戦略コンサルティングサービス、「Smart Cloud Method.」を確立いたしました。

Smart Cloud Method.ダイアグラム

「Smart Cloud Method.」は、新たな挑戦を試みる大手企業や新興企業を対象に、大局的且つ戦略的な視点で捉え、クラウドを武器に変革を推進する社会、企業の実現を使命とした新たな戦略コンサルティングサービスです。最大の特長は、コンセプトとしてのクラウド、テクノロジーとしてのクラウドに事業戦略・IT戦略という戦略性を纏わせ、調和・協調を実現した点にあります。そして、その提供モデルを、「クラウド事業戦略」、「クラウド活用戦略」、「クラウドイノベーション戦略(※)」の三つに定義、分類体系化しています。
(*クラウドイノベーション戦略は、2012年提供開始予定)

「クラウド事業戦略」は、クラウドを新たな収益源の機会と捉え、クラウド関連ビジネスの新規参入を検討している企業、既に参入しているものの事業展開が上手く推進できない企業を対象としたサービスです。ブリスコラの自らのクラウド事業立上経験に裏付けられた事業戦略策定力とクラウド事業実現力の融合を通じて、クラウド事業の構想計画から実行計画、実行までをEnd to Endで支援し、競争優位性の高いクラウド事業の確立を支援します。
具体的には、事業戦略・戦術策定、外部・内部環境の分析、先端技術と企業独自の強みの融合、アクションプランの策定、ロードマップの導出、ROI成立性の検証などを支援します。

「クラウド活用戦略」は、クラウドを新たなITソリューションとして捉え、自社システムにクラウドの導入を検討している企業、既に導入済みの企業を対象としたサービスです。ブリスコラが強みとするIT戦略策定力とクラウド活用力の融合を通じて、クラウドの活用領域を見極めると同時に、その導入効果が最大化されるよう、IT戦略の策定支援からクラウドとつながる先のオンプレミス全体のアーキテクチャからガバナンス、組織・ケイパビリティ設計・導入までのトータルなIT変革を支援します。
具体的には、クラウドを組み込んだ中長期的なIT戦略とIT投資の基本方針の導出、経営への貢献指標の策定、ハイブリッド(クラウド×オンプレミス)アーキテクチャの策定など、クラウド本来の価値を享受するための支援を提供します。

「クラウドイノベーション戦略」は、クラウドをイノベーションの梃子として捉え、クラウドの持つコンセプトを既存の仕組みに適用させ、企業イノベーションを促進します。クラウドの持つ「持ち合いによるスケールメリットの最大化」というコンセプトを業界のIT利用という枠組みに適用させた業界共通クラウドのほかクラウドデータ連携、クラウドマーケティングなどが考えられます。

弊社は、「Smart Cloud Method.」をはじめとする先進のクラウドプロフェッショナルサービスの提供を通じ、クラウドの本質的な価値を再定義し、時代の変化を捉え、新時代への扉を開く強力な武器となりうるクラウドを活用し、社会、企業の創造と変革を支援してまいります。

「Smart Cloud Method.」の概要は、以下の通りです。

「Smart Cloud Method.」 の特長

1. クラウドに対する専門特化
ブリスコラは、国内初のクラウド事業企画、クラウドサービス開発に携わってきたメンバーを擁しており、自らの実体験に基づくクラウドに関するナレッジ・ノウハウを蓄積させると同時に、それらを戦略的な視点から意味付けし、クライアントへの価値提供のために体系的にアセット化、フレームワーク化しています。

2. 戦略とテクノロジーの融合
事業戦略・IT戦略に対する専門性とテクノロジーに対する専門性を同時に兼ね備えており、それら2つの要素の融合を通じて、クライアントの事業を取り巻く環境や課題に応じた適切なコンサルティングを提供し、クラウドがもたらす価値を最大化します。

3. オープン志向
如何なるクラウド提供者やソリューションベンダーにも依存せず、常にオープン、且つフェアな目線で、各クライアント企業にとってベストなサービス・ソリューションの組み合わせを世界中のサービスの中から見極め、提案します。

「Smart Cloud Method.」公式Webサイト

公式Webサイトでは、「Smart Cloud Method.」に関するコンセプト、バリューから各種サービス、実績・事例に加えて、クラウドに関する新たな洞察、業界動向、新潮流をご紹介するクラウドインサイト(連載コラム)など豊富なコンテンツを用意しております。また、「Smart Cloud Method.」の公式パンフレットをダウンロードすることもできます。
http://SmartCloudMethod.Briscola.jp/

株式会社ブリスコラについて

ブリスコラは、国内唯一のクラウドコンピューティング専門の事業企画会社です。オンプレミスとクラウドや複数のクラウド間のデータ連携、アプリケーション統合を最も効果的、効率的に実現するグローバルクラウド連携サービス「Concord」をはじめとするアウトソーシングサービス提供のほか、法人企業向けにクラウドに関する事業戦略、企画支援など各種コンサルティング、インプリメンテーションを提供しています。ブリスコラは、クラウドに関する豊富な経験と実績から、社会に必要とされる新しいクラウドサービスをつくりあげて、より良い社会づくりに貢献してまいります。

本件に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ 広報部 担当:西川
東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
Tel :03-6894-7440 Fax:03-6894-7701 Mail:press@briscola.co.jp

「Smart Cloud Method.」に関するお問い合わせ
株式会社ブリスコラ クラウド戦略コンサルティング本部 担当:末貞
東京都港区赤坂7-3-37 プラース・カナダ1階
Tel :03-6894-7440 Fax:03-6894-7701 Mail:Consulting@Briscola.co.jp

お知らせ

プレスリリース
最新情報
メディア掲載情報
Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.