1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. よくあるご質問

Integration in Days

よくあるご質問について

お客様からよく頂くご質問とその答えについて、ご紹介しております。
カテゴリを選択すると、該当の質問にリンクします。
もし、何かご不明な点、ご意見が御座いましたら、お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

製品に関して

Concord(グローバルクラウド連携)とは、どのようなサービスですか?
クラウドに特化したデータ、プロセス、アプリケーション連携、統合サービスです。より迅速に、より確実に、より安く、クラウドサービスとオンプレミス製品の連携、統合。また、クラウドサービス同士を連携、統合を実現します。
Concordの特長には、どのようなものがありますか?
Concordは、製品企画・設計段階からクラウドとの連携、統合に必要なあらゆる機能を提供することを目的にしたソリューションです。そのため、クラウドとの連携、統合を低価格で高品質、高速に実現できます。
どのようなユーザーを対象とした製品ですか?
弊社は、中堅・中小企業様向けのサービスと位置付けております。しかし、大手企業様においてもご利用頂くことは可能です。従来、データ連携、統合は、大企業向けのEAI、ETIのソフトウェアのソリューション、もしくは独自の連携プログラムが中心でした。これらは、中堅・中小企業様には、「高すぎる」、「導入・実装に時間がかかる」、「メンテナンスが大変」といった問題がありました。これらをクラウドを使い解決したのが、Concordです。
導入するメリットには、どのようなものがありますか?
次のようなメリットがあります。
・スピード
・コスト削減
・柔軟性の向上
・拡張性の向上
・アジリティの強化
・スキル/経験の有効活用
得意とする連携、統合パターンは、どのようなものがありますか?
次のようなパターンにおいて、特に高い効果を発揮します。
・クラウド連携、統合を短期間、低コストで実現したい
・クラウドサービスとオンプレミス製品の連携、統合
・クラウドサービス同士を連携、統合
・標準で対応しているアプリケーション
 例)・パッケージ :Salesforce CRM、SAPなど
   ・データベース:Oracle、SQL Server、DB2などのデータベース上で動作する製品
   ・Webサービス、XML、HTTP
   ・フラットファイル/FTP、メッセージングなど
・リアルタイム、バッチ連携
逆に、苦手とする連携、統合パターンには、どのようなものがありますか?
次のようなパターンにおいては、あまり効果を期待できません。
・複雑な連携、統合
・複雑なETL処理
・高度なビジネス・プロセス・マネジメント(BPM)
・高度なデータ品質とMDM(マスターデータ管理)
・SOAプロジェクト
競合他社との違いには、何がありますか?
次のような違いがあります。
・製品コンセプト (クラウド連携、統合への特化)
・豊富な標準対応アプリケーション (主にグローバルベンダー対応)
・クラウド連携のオープン化、標準化によるエコ・システム
・コミュニティサイトの有無
・製品拡張・伸張対応方法 など
初期費用は、発生しますか?
発生します。Concordは、クラウドサービスで一般的に採用されるサブスクリプションモデルを採用しています。サブスクリプションモデルとは、必要な使用分だけを支払うモデルです。お客様には、サブスクリプションモデルにより、低コストで価値の高いクラウドサービスを体感いただけます。
クラウド連携が、わずか数日とありますが、速く実装できる理由を教えてください。
クラウドサービスの特徴の1つは、お客様のニーズをパターン化(標準化)しておき、そのパターンに応じたサービスの提供により、お客様のビジネス上の課題を解決することにあります。Concordに関しても、それは同様で、数多くのお客様のニーズを調査・分析し、あらかじめ連携するパターンをテンプレート化してご用意しております。このテンプレートには、具体的にどのような製品、サービスをどう連携させるか、つまり、スクリプトが含まれております。基本的な連携パターンであれば、このテンプレートのパラメーターを変更することのみで連携ができるため、従来よりも速く連携することができるのです。

アダプタに関して

どのようなアダプタが人気がありますか?
クラウドサービスのアダプタの場合は、Salesforce専用のアダプタ。オンプレミス製品の場合は、データベース専用(Oracle、SQL Server、DB2など)のアダプタやERPパッケージSAPのニーズが高い傾向にあります。
Webサイト上に記載されているアダプタが、対応しているアプリケーションの全てですか?
全てではありません。Webサイト上には、一部のみのご紹介となります。対応しているアダプタの数は数百ございます。詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
現在、SaaS形態でお客様にサービスを提供しております。自社SaaSサービスに連携させるためのアダプタを作成し、Concordに対応させることは可能ですか?
SaaSベンダー様の製品、サービスとConcordを連携することは、可能です。弊社には、数多くの連携実績がございます。詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

サービスに関して

導入支援サービスはありますか?
あります。お客様のビジネス要件に合わせた、導入支援を実施することが可能です。詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
コンサルティングサービスにおいて、インプリメンテーション(設計、開発)もお願いすることも可能ですか?
可能です。弊社のクラウド連携に精通したプロフェッショナルが、プロジェクトの計画と実行をサポートし、プロジェクトを成功に導きます。
製品を扱う上で、どの程度のスキルが必要ですか?
パソコン操作の基本スキルがあれば、誰でも簡単に使うことができます。
どのような知識、経験があると製品を有効に使うことができますか?
次の知識や経験があると、より製品を有効に使用することができます。
・各種アプリケーションの専門知識(Salesforce、SAP、Oracleなどのエンドポイントに関する知識)
・アプリケーション統合に関する専門知識、経験
・XSLTの知識
トレーニングの内容を、カスタマイズすることは可能ですか?
可能です。オンサイト・コースとしてご要望に合わせたトレーニングをご提供できます。詳細につきましては、弊社担当営業までお問い合わせください。
サポートの対応時間を教えてください。
サポートの対応は、平日(土日祝祭日を除く)の午前10時から午後6時となります。該当時間内のお問い合わせは可能な限り即日、時間外のお問い合わせは翌営業日に返信させて頂くよう努めております。
サポートのお問い合わせ方法について教えてください。
弊社サポートセンターへのお問い合わせ方法は、電話、FAX、E-Mailの3種類があります。状況・都合に応じて、最適な方法・手段をご利用ください。。

パートナーに関して

販売代理店は募集していますか?
弊社は、官公庁、民間企業問わず幅広く、弊社サービスをお客様にご紹介、ご提案頂けるパートナーを募集しております。詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
販売代理店制度に、ノルマはありますか?
通常の販売代理店制度には、ノルマはございません。
現在、SaaS形態でお客様にサービスを提供しております。自社SaaSサービスをConcordに対応させて、他製品、サービスの連携強化を図ることはできますか?
SaaSベンダー様の製品、サービスとConcordを連携することは、可能です。弊社には、数多くの連携実績がございます。詳しくは、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

ブリスコラに関して

ブリスコラとは、どのような会社ですか?
弊社は、国内で唯一のクラウドコンピューティング専門の事業企画会社です。法人企業向けにクラウドに関する事業戦略、企画支援などのコンサルティングからConcordのようなクラウドサービス(アウトソーシング)、インプリメンテーションの3つの分野のサービスを提供しています。
ブリスコラとは、どのような意味ですか? 社名の由来を教えてください。
ブリスコラとは、イタリア語で「切り札」、「最後の砦」という意味を持ちます。世界が急速に新たな価値創造に凌ぎを削る中で、日本は大きな遅れをとっています。日本から世界に通じる数少ない事業者。日本におけるクラウド事業者の「切り札」、「最後の砦」といった強い使命感、倫理観。さらには、企業の指針を社名に冠しました。
企業理念について教えてください。
「オープンイノベーション」を弊社の企業理念に掲げています。弊社は、イノベーションのオープン化という考えから、広く外部との協業・連携を通じ、組織や企業を超えアイデイア、技術を組み合わせて、クリエイティブに富み新しい時代に本当に必要とされる事業、サービスをプロデュースしていきます。
ブリスコラの強みについて教えてください。
弊社の強みは、クラウドに関する経験と実績。そして、ネットワークの存在が強みと考えています。弊社は、国内政府系クラウドサービスの構築及び各種規格の策定、標準化に取り組むクラウド標準化団体に関与するとともに、数々の主要なクラウドプロジェクトに関与して来ました。
弊社は、クラウドに関する事業企画・開発からマーケティング、アライアンス、テクノロジーまでをワンストップで提供できる国内唯一のクラウド専門の事業企画会社と考えています。
ブリスコラが所属する組織、オープンガバメントクラウド・コンソーシアム(OGC)とは、どのような組織ですか?
オープンガバメントクラウド・コンソーシアム(OGC)は、世界標準のガバメントクラウド(政府系クラウド)の構築を目指し、日本政府がクラウド環境構築に成功するよう、各階層のプロフェッショナル企業が技術標準に軸足を置いた設計思想を共有して、to beモデルを提言し構築を支援しているプロジェクトです。
弊社は、OGCの趣旨に賛同し、発足当時から参画しています。
Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.