1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. Concordとは?

Integration in Days

世界中のあらゆるクラウド、オンプレミス連携を1つのプラットフォームへ

その圧倒的なスケールが、想像を超えるスピードを実現

グローバルクラウド連携、Concord(SaaS型EAI)は、世界中のあらゆるオンプレミス製品(自社運用型製品)とクラウドサービスとの連携を実現するための唯一のクラウドプラットフォームです。1つのプラットフォームでSalesforce、Google、Amazon、Microsoft、Oracle、IBMなど世界の主要な製品、サービスに標準で対応し、オンプレミス製品とクラウドサービス。また、クラウドサービス同士の連携を驚きのスピードで実現します。
クラウドインテグレーション(クラウド連携)として考えうる最高の経験・ノウハウ、技術をここに集約し、Concordが縦横無尽のクラウド連携の新時代を切り拓きます。
クラウドの急速な普及、多様化、複雑化が進む2011年のクラウドシーン。未踏のクラウド統合力を手に入れろ!

Concordサービス概念図

クラウド連携、統合に特化したクラウドプラットフォーム

オンプレミスとクラウド連携。クラウド同士の連携の課題を、わずか数日で解決

Concordは、製品企画・設計段階からクラウドとの連携、統合に必要なあらゆる機能、技術、そして、ノウハウを提供することを目的にしたプラットフォームサービスです。
異種アプリケーションが混在する企業内外のIT環境のもとでは、アプリケーション同士を連携、統合することが大切になります。クラウドサービスは、企業のバックエンド・アプリケーション(オンプレミス)やクラウドと連携、統合。企業活動の中核となる業務処理を合理化することで、初めてその真価を発揮します。
Concordは、これまでの基本的なオンプレミス・アプリケーション統合機能しか持たない製品とは異なり、クラウドをつなぐ、広げるを基準にお客様のビジネス上の課題を解決します。

Concordサービス概念図2

クラウド連携へ新しい手法・アプローチ:インテグレーションをテンプレート化

共有、再利用。クラウド連携テンプレートが驚きの連携スピードを生む

クラウドの利点を100パーセント引き出すには、クラウド連携を簡素化しながら、完璧なものにしなければなりません。企業は、クラウド連携が数週間、数カ月間ではなく、数日で完了するシンプルなソリューションを求めています。しかし、同時に複数のクラウドおよびオンプレミスにまたがる製品、サービスを連携、同期させるためには高度なスキルと経験、知識が必要不可欠です。さらに、クラウドの柔軟性、拡張性を確保するためには、コード作成を不要なものとしなければなりません。
Concordのクラウド連携のテンプレート化という新しい手法・アプローチは、多くの企業におけるクラウド連携、統合のコストを従来の手法と比べ大幅に削減します。このテンプレートには、最も一般的なクラウド連携のシナリオ、パターンを含んだスクリプトが含まれており、コミュニティサイトから 1回のクリックで検索し入手することができます。さらに、このテンプレートは、対話形式のウィザードを備えており、ガイダンスに従い操作するだけで、SalesforceとSAP。SalesforceとOracle、など他システム、サービスとの連携を誰でも簡単に実現することができます。

Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.