1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. 課題・解決
  4. >
  5. DWH(データウェアハウス)

Integration in Days

DWH(データウェアハウス)の再構築 ~ データウェアハウスの構築・運用でお困りではありませんか? ~

昨今の経営環境は、変化の速度を日増しに速めますます厳しいものとなっています。激化する企業競争を勝ち抜くためには、意思決定に役立つ価値ある情報を迅速に取得することが必要不可欠です。そうしたニーズに対して、データウェアハウスの構築と運用。データ分析による経営スタイルが再び注目を集めています。
広範囲に蓄積された異なる形式のデータを抽出し、必要に応じて加工、統合して分析するデータウェアハウスは、どのようにしたらよいのでしょうか?

こんなお悩み、課題はありませんか?

お客様の声:お悩み、課題例
  • トランザクションデータを蓄積したい
  • 蓄積したデータを意思決定支援に活用したい
  • 導入済みのビジネスインテリジェンス(BI)ツールを有効に使いたい

ブリスコラからのご提案

1.導入前の評価、検証をトータル支援! クラウド連携カウンセリング(有償)

「興味はあるが、即導入には不安が残る」、「導入前に最終確認したい」、「検証の評価基準がわからない」といったお客様の不安を解消し、より安心して弊社サービスをご導入いただくために、ブリスコラでは導入前の検証評価をご支援しております。
機能、性能評価や検証を行う「クラウド連携カウンセリング」では、検証用の環境整備や、運用を想定したテストケースなどをご提供し、クラウドサービス導入の可否をご検討いただけます。 初めてクラウド連携サービスをご利用されるお客様、初めてマスターデータマネジメントを実施されるお客様でも、安心して評価・検証が行えます。

2.ブリスコラのプロフェッショナルサービス

データウェアハウスは、企業内に蓄積されたデータを企業資産と位置付け、企業全体で活用できるように最適化を行い一元管理する手法、技術です。蓄積したデータを価値ある情報に変化させ、その変化させた情報を活用することで初めてその価値を発揮します。データウェアハウス構築にあたっては、段階的なアプローチが大切になります。要件が明確でかつ導入効果が最も期待できる適用領域を見極め、徐々にその適用領域を拡大していく、言わばスモールスタートが長期的にかつ安定的なデータウェアハウスを構築・運用に役立します。
ブリスコラでは、データウェアハウスの構築・運用に役立つグローバルクラウドデータ連携、Concord(SaaS型EAI)の提供を中心に、その適用可能な範囲を識別し、実現可能性の高い導入計画立案から具体的な実装まで幅広くお客様をご支援します。

このような効果、メリットが期待できます

よくある効果、メリット例
  • トランザクション(取引)データなどを抽出・再編成。情報分析と意思決定の支援
  • 意思決定に役立つ価値の高い情報の迅速な取得
  • 大量の企業内データを収集・統合し、組織的かつ多角的な分析
  • 企業内で組織横断的に情報の相互共有、相互連携
  • データ管理コストの圧縮。分析業務の効率化

他にもこのような課題をお抱えではありませんか?

お問い合わせ

ご質問、ご相談、見積作成のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
03-6894-7440 
受付時間:10:00~18:00
Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.