1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. 課題・解決
  4. >
  5. MDM(マスターデータマネジメント)

Integration in Days

MDM(マスターデータマネジメント)  ~ マスターデータ管理でお困りではありませんか? ~

企業内では、マスター・データと呼ばれる顧客、商品、契約などのあらゆるデータが、多種多様なアプリケーションに散在し、品質が確保されていないのが現状です。マスター・データ管理(MDM)とは、企業内に存在する顧客管理システム、人事・給与システムなど、多種多様なシステムで個別に管理されているマスターデータを正確に一貫したデータとして構築するためのソリューションです。マスター・データの品質の低下は、企業に追加のコストを発生、機会損失、顧客満足度の低下の原因となります。
正確で変化に強いマスターデータを作りるためには、どのようにすべきなのでしょうか?

こんなお悩み、課題はありませんか?

お客様の声:お悩み、課題例
  • マスターデータ間の整合性を維持したい
  • 一貫性のあるマスターデータセットを常に維持したい
  • 正確なデータの取得

ブリスコラからのご提案

1.導入前の評価、検証をトータル支援! クラウド連携カウンセリング(有償)

「興味はあるが、即導入には不安が残る」、「導入前に最終確認したい」、「検証の評価基準がわからない」といったお客様の不安を解消し、より安心して弊社サービスをご導入いただくために、ブリスコラでは導入前の検証評価をご支援しております。
機能、性能評価や検証を行う「クラウド連携カウンセリング」では、検証用の環境整備や、運用を想定したテストケースなどをご提供し、クラウドサービス導入の可否をご検討いただけます。 初めてクラウド連携サービスをご利用されるお客様、初めてマスターデータマネジメントを実施されるお客様でも、安心して評価・検証が行えます。

2.ブリスコラのクラウド連携プロフェッショナルサービス

マスター・データと呼ばれる顧客、商品、契約などのあらゆるデータは、企業において必要不可欠な情報資源です。マスター・データの品質の低下は、企業にデータ管理、運用の煩雑をもたらし、ITコストを増加させる要因となります。
ブリスコラは、マスターデータマネジメントを推進されるお客様の現状把握支援から統合効果の検証と環境提供を通じて、お客様をご支援します。

このような効果、メリットが期待できます

よくある効果、メリット例
  • 正確で一貫したデータ管理により、データ管理を効率化
  • 正確なデータを迅速に取得できるため、コスト削減が可能
  • データの整合性を高めることにより、コンプライアンスに対応
  • 企業内で組織横断的に情報の相互共有、相互連携
  • クラウドサービスの導入効果、メリットの早期享受
  • 保守性、運用コスト、システムリスクの低減

他にもこのような課題をお抱えではありませんか?

お問い合わせ

ご質問、ご相談、見積作成のご依頼などは、インターネットおよびお電話にて承っております。

インターネットでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
03-6894-7440 
受付時間:10:00~18:00
Copyright(C) 2017 Briscola Inc, All Rights Reserved.